復興支援すいた市民会議 › 第20回復興支援すいた市民会議

第20回復興支援すいた市民会議

2013年04月23日

4月23日(火)19時から南千里の千里ニュータウンプラザ6階 市民公益活動センターで第20回復興支援すいた市民会議がひらかれました。
発足2年を迎え、この2年間の活動を振り返ったあと昨年度の会計報告や会則の再確認、参加団体の名簿の処理法などを話しあいました。


2011年3月、発足当初の事務局は吹田市市民文化部市民協働推進室でした。
2011年8月から事務局は吹田市政策推進部安心安全室に変更になり、
2012年4月の機構改革で吹田市総務部危機管理室となりました。
2013年4月、吹田市危機管理室の担当者が異動し後任なし。
単に「担当者がいなくなっただけ」と解釈しました。
今夜はこの現状を理解するのに時間がかかりました。

現在吹田市には29世帯78人の被災者が来られています。そのなかで住民票を吹田市に移す世帯が増えているとのことです。
次回会議は5月24日(金)19時から市民公益活動 センター(千里ニュータウンプラザ6階)で


Posted by 復興支援すいた市民会議 at 23:01